50代男のテキトーな駄話

徳島在住の50代おじさんの日々

讃岐うどんと丸亀製麺

昔、讃岐うどんがそこまで認知されていなかった頃の話。

 

大阪のうどんと香川のうどんは違う、と熱弁を振るう香川出身の友人の言葉を「なにいってんだか」と思って聞いていた。

 

それから、5年ぐらいで、「おそるべき讃岐うどん」の登場で、一躍脚光浴び、讃岐うどんと大阪のうどんの概念の違いが、薄ぼんやりとわかった。


 

 

で、昨今の丸亀製麺香川県民は受け入れがたし、という話題は、あの頃並みに理解しがたい。

 

理解しがたいが、あの時のように納得できるようになるんかいな。